ANAカードは海外旅行保険付きで安心?

ANAカードの特徴的なところは、カードの種類に関わらず全てのANAカードに海外旅行保険がついていることです。
つまり、プレミアムカードだけでなく、一般の会員でもしっかりとサポートしてもらえるというのがANAカードなのです。
しかも、この海外旅行保証はANAカードを作ったときに自動的に付帯するものですので、手続きも保険料も一切ナシ。
それでいてどこへ行っても安心の保険が付いて回るというものです。
もちろん、保証の金額だって、ANA・JCBワイドゴールドカードあるいはANAダイナースカードの会員であれば、カンタンに上げることができます。
例えば、ANAカードで旅行の代金や交通運賃を払うことにより、最高保証額を5000万円から一気に1億円にまで引き上げることも可能です。
もし、この程度の海外旅行保険を任意で契約したとしたら、かなり高額な保険料を請求されることになります。
また、一般のANAカード会員の保証金額も最高で1000万円となっており、無条件サービスとしての保険としては、かなり高めの設定となり十分に満足できるものです。
また、ANAカードの有難いところは、ANA以外のエアラインを利用したとしてもこの保証が適用されるというところです。
つまり、ANAの飛行機に乗らなくてもANAカードを所有しておれば、保証の対象となり、またその内容も全く変わることがないだけでなく、ANAカードを所有しているかぎり何度でもお世話になれるのです。
海外旅行の度に保険に加入していては、それだけでもかなりの出費となりますから、これだけでもずいぶんおトクなサービスと言えます。
ANAカードの審査の評判