外国為替証拠金取引には専門用語が多くあるので始める前に勉強しておきましょう

外国為替証拠金取引には、専門用語がたくさんありますので、FXで初めて取引をされる方はよく使われる専門用語を覚えた方がいいです。
外国為替証拠金取引のポジションもFX投資の際に専門用語の一つとしてよく使われます。
ポジションとは、直訳では「位置」という意味ですが、FXにおいては「持ち高」のことを意味します。
持ち高という用語が指し示すのは、その人が通貨を持っている状態のことを意味します。
外国為替証拠金取引や株などの投資を始めて、収益を得るという方法もあります。
ただし、投資で稼ごうと思う場合は、ある程度の資金が必要になります。
損失を被る可能性もあるという事を覚悟して、充分にFXや株についての勉強を済ませてから臨んでください。
十分に知識を得た上で、自己責任で投資をすることをお勧めします。
FXのキャピタルゲイン、インカムゲインとは、キャピタルゲインは為替差益、インカムゲインとはスワップポイントのことを指します。
為替差益は為替レートの変動によって生じた利益ということです。
そして、スワップポイントとは銀行にお金を預けた時にもらえる金利にあたるもものです。
でも、スワップポイントは投資をしたからといってもいつも利益が出るとは言えません。
FXの取引を行うときは、為替相場が大きく変動する時間帯をきちんと理解しておくことが大切です。
典型的なものが米国雇用統計が公表された後の時間帯です。
さらに、米国FRB理事会の後も大きく変動します。
1日の中でみても日本、欧州、米国の主要市場の取引開始から大きく変化する場合もあるので、市場が開く時間を十分、把握しておくようにしてください。