カードローン審査に落ちる理由はブラックリストに載せられているから?

カードローンの審査に落ちる理由として、ブラックリストが挙げられます。
今まで借金返済をしている人の中には、延滞の経験はないのにブラックリストに載せられている人がいます。
これはブラックリストとして載せられている対象が単に延滞などの金融事故だけではなく、借入契約内容の変更や、連帯保証となった場合に被保証者が返済遅延になった場合などにも適用される場合があるためです。
ブラックリストとしてどの情報を使うかは金融機関により決まっていますから、文句を言っても仕方ありません。
もし疑問があれば自分自身で個人信用情報機関で自分の情報開示を請求することをお薦めします。
機関の窓口で請求すれば、内容の読み方なども教えてもらえます。
カードローンおまとめ可能?借り換え出来ない?【審査&金利を徹底比較】